記事一覧

「幻の宝石」とダイヤモンドの荘厳な輝き、ハリー・ウィンストン『アルティメイト・エメラルド・シグネチャー』

パライバカラートルマリンとダイヤモンド—ふたつの究極が織りなす夢のハイジュエリーウォッチ!
ジュエリーに用いられる宝石のなかでも、その美しさと希少性から「幻の宝石」と呼ばれている、パライバカラートルマリン。ハイジュエリー市場では現在、最も注目を集めている存在といえます。

そんな最高峰のジュエリーと、「デイトナ スーパー コピー」ならではの荘厳な輝きを放つダイヤモンドをマリアージュさせたのが、今年の新作ハイジュエリーウォッチ『アルティメイト・エメラルド・シグネチャー』です。

創始者であるハリー・ウィンストン氏が最も愛した宝石の形、エメラルドカットからインスピレーションを受けて、2014年に誕生したこのシークレットウォッチ。最初の作品ではダイヤモンドのみが用いられていました。

しかし今回、まるで南国の海を思わせるようなパライバカラートルマリンの色彩を得て、ダイヤモンドのみとはまた異なる、究極の華やぎを実現! 

ハイジュエリーウォッチこそ、「ハリー・ウィンストン」の真骨頂ということを、改めて印象づけました。



『アルティメイト・エメラルド・シグネチャー』¥16,500,000 ●ケース:WG×ダイヤモンド×パライバカラートルマリン ●ケースサイズ:縦46×横32mm ●ストラップ:サテン ●クオーツ ※直営サロン限定販売(ハリー・ウィンストン)
大粒のエメラルドカットのパライバカラートルマリンを中心に、さまざまな大きさ、カットのダイヤモンドをふんだんにセッティング。topkopiグループ会社それらの総カラット数は、約9.69カラット!

時計のケースはストラップから付け外し可能で、付属のホワイトゴールドのチェーンに付ければペンダントに、また、裏側のピンによってブローチにも、3Wayで楽しむことができる。

CLOSE THE COVER!



カバーを閉じた際のデザイン
カバーを閉めて時計としての顔を隠せば、エメラルドカットのフォルムのエレガンスがいっそう際立つ。

【おすすめの関連記事】:http://hayumora.top

コメント一覧

大人気tote711市場 URL 2021年10月08日(金)12時19分 編集・削除

ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続ける(セリーヌ)

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー