記事一覧

2021新作 ヴァシュロン・コンスタンタンの日本特別モデル「トラディショナル・トゥールビヨン」がアワーグラス銀座店にて限定販売

 2021年の新作としてヴァシュロン・コンスタンタンより日本特別モデル「トラディショナル・トゥールビヨン」が登場、アワーグラス銀座店にて限定販売されます。

 洗練された美しさと精巧な技術との親密な対話から生まれたトラディショナル コレクションは、様々な複雑機構を備えており、そのハイライトは自動巻きトゥールビヨンと超薄型ムーブメントのキャリバー2160/1です。18世紀から続くジュネーブの高級時計製作の伝統に敬意を表した、極めて時計らしい美しさを備えた技術の数々。今年25周年を迎えたアワーグラス銀座店のために製作された文字盤には、手作業による特別なデザインがギヨシェ彫りであしらわれます。



高級時計製作の技術、他に類を見ないシックさ、そして洗練されたスタイル。トラディショナル・トゥールビヨン日本特別モデルは、「トラディショナル」の誇らしい血統を語るあらゆる特徴が備わっています。ジラール・ペルゴ 1945スレンダーなベゼル、レイルウェイタイプのミニッツトラック、ドーフィンタイプの針を備え、プラチナケースの裏蓋から見える自動巻きの自社製ムーブメントで駆動します。



トラディショナル・ トゥールビヨン 日本特別モデル41mmのプラチナケースに収められたクラシカルでエレガントな2つのトラディショナル・トゥールビヨンは、ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発の自動巻きムーブメントを搭載しています。キャリバー2160/1は、マニュファクチュールの象徴であるマルタ十字を思わせるオープンワークが施されたトゥールビヨンキャリッジの洗練された姿に加えて、驚異的な薄さも特徴です。188個の部品から成り、約80時間のパワーリザーブが備わる超薄型ムーブメントの厚さは5.65mmしかありません。また、自動巻き機構に22Kゴールド製のペリフェラルローターを採用しているため、2.5Hzのロービートで比較的ゆっくりと振動するメカニズムや最高級の伝統的な仕上げをサファイアクリスタルのケースバックから堪能することができます。

 ホワイトゴールド製の時針と分針は、文字盤の上部に向かってわずかにオフセットされており、下部に配されたトゥールビヨンキャリッジのスペースを確保しています。トゥールビヨンキャリッジを支えるブリッジの面取りはすべて職人の手で行われ、部品1個を仕上げるのに10時間にも及ぶ手作業を要します。新しい「トラディショナル・トゥールビヨン」は、センターの時針と分針、6時位置に置かれたトゥールビヨンのキャリッジによるスモールセコンドの秒で時刻を表示し、ホワイトゴールドのアワーマーカーとドーフィン型針が優美な表情をつくりだしています。


【おすすめの関連記事】:http://definierte.top

コメント一覧