記事一覧

オリンピックの野球選手が好きな腕時計おすすめ

ハミルトンは1892年に誕生したアメリカの腕時計ブランドです。現在はスイスのスウォッチ・グループ傘下に属しています。ハミルトンは「ジャズマスター」や「アメリカン クラシック」など、コレクションが多彩なのが特徴です。時計スーパーコピーいずれもデザイン性に優れ、品のある腕元が演出できます。

ハミルトン(HAMILTON) ジャズマスター Open heart H32705651

ムーブメントにデイデイト表示付きの「H-10」が搭載されている30代向けの腕時計です。標準持続時間は最大で80時間あり、週末に使わなくても針が止まりにくいのが魅力。手に着用するだけでゼンマイが巻き上げられる自動巻き式です。

精巧にカットアウトされたダイヤルからは、ムーブメントが時を刻む様子が楽しめます。また、シルバーのダイヤルにブルーのインデックスとニードルを合わせたスタイリッシュなデザインもポイントです。

ケースの素材にはステンレススチールを採用。風防にはサファイアクリスタルが用いられており、高い耐久性や視認性が備わっています。自分用としてはもちろん、プレゼント用としてもおすすめのアイテムです。


ハミルトン(HAMILTON) アメリカン クラシック Intra-Matic Chronograph H H38429730

手巻き式のクロノグラフムーブメント「H-51キャリバー」を搭載した30代向けの腕時計。パーツ同士の摩耗が少なく、耐久性にも優れているので、長く愛用できます。また、高い耐衝撃性が備わっているのも特徴です。

60時間のパワーリザーブを備えているので、1日使わない日があっても慌ててゼンマイを巻く必要がありません。グランドセイコー腕時計また、10気圧の防水性能があるため、手を洗う際に外す必要ないのもポイントです。

シルバーのケースにブラックのダイヤルとベルトを合わせたシックな見た目で、デザイン性も良好。3時方向と9時方向に積算計が搭載されているなど、細部にまでこだわりが見られます。ビジネスシーンでの着用におすすめのアイテムです。

オリンピック体操選手が好きな腕時計おすすめ


さてトケマーはと覗いてみたところ、JLは確かに安い中古価格です。上の写真のマスターは50万円代の出品です。しかもクレジットカード決済がOKでした。当然ジャガールクルトの人気は高く、在庫ありは2020年8月5日午前中で10件のみ。
つまり知っている人はジャガールクルトは「中古がお得」ということを知っているのですね。ブランパンやジャガールクルトはリセールバリューが低いと言って敬遠する人も確かにいます。
しかしリセールバリューだけに注目して、他のブランドへ走るのは個人的に疑問です。ジャガールクルトのムーブメントは優秀で、他ブランドへも提供するくらい性能が良いもの。そのためヨーロッパでは評価が高いブランドです。
実際にchrono24で検索してもジャガールクルトのマスターで検索すると42件もヒットします。何よりも驚きは実に多くの型番の出品があることです。そのことでマッチングが難しく、結果的に「買い手」が決まっていない、買取店でのリセールバリューが低くなるのでしょう。
ではなぜJLは価値の分かる人には理解されるのでしょう?それはジャガールクルトが「エンジニアリング」の哲学の元、創業したブランドだからです。



さて、再び現行品のマスター・コントロール・カレンダーです。これをすごいと感じるところはなんといってもポインターデイト 風(JLでは何と呼んでいるか不明)のカレンダーです。オーデマピゲ グリントムーンフェイズの6時の位置に来ると、それを隠さないようにジャンプして移動する点になります。
他のブランドだったら、なかなかできないこの機能、しかしこれだけの機能を持っていても薄さは僅かに 10.95mmです。マスターは本当良いですよね。僕は2020年の2月にブティックでマスターを見ました。上のモデルではありませんが、何かが違う!と絶句した記憶があります。
ジャガールクルトをこよなく愛する人たち、そして実際に保有している人はぜひこのJLの質感を堪能してください。僕もいつかJLを購入するなら、上のマスターコントロールカレンダー欲しいです。
Twitterの青年君、就活頑張ってね。いっそジャガールクルトのグループ会社、リシュモン・ジャパンに就職したら?
時計をしていっても面接で喜ばれるよ!

シーマスター ダイバー300m 2021年新作

1993年に発売されて以来、オメガを代表するダイバーズモデルでありつつ、映画007においてジェームズ・ボンドの愛用時計としても知られるシーマスター ダイバー300m。

現行モデルであるシーマスター ダイバー300mは2018年に登場。ベゼルはもちろんのこと、文字盤にまでセラミックを使用しながら、初代モデルを彷彿とさせる波模様をレーザーエングレービングで再現したことで人気を集めているモデル。

その現行型シーマスター ダイバー300mをベースに東京2020専用のスペシャル装備が与えられたのがこちら。2020東京オリンピックのエンブレムカラーを彷彿とさせるブルーをベゼル、インデックス、針に使用した爽やかなカラーリングが特徴。ケースバックには東京2020オリンピックのエンブレムが入りスペシャルモデルらしい仕様が施されています。

左:オメガ シーマスター ダイバー300m 東京2020リミテッド Ref.522.30.42.20.04.001
右:オメガ シーマスター プロフェッショナル300 コーアクシャル マスター クロノメーター Ref.210.30.42.20.04.001

今回登場したシーマスター ダイバー300m 東京2020リミテッドとレギュラーモデルであるシーマスター Ref.210.30.42.20.04.001とを比較してみましょう。

現行シーマスター ダイバー300mは文字盤カラーはブラック、ホワイト、ブルー、グレーがラインアップ。今回、東京2020リミテッドに選ばれたのはホワイト文字盤仕様でベゼルのカラーはブラックのみという設定。このブラックで彩られたパーツをブルーに置き換えられたのが東京2020リミテッド仕様となります。

ロゴ、針、インデックス、ミニッツスケール、ベゼルと多くの専用パーツが施されているのが特徴。さらに専用の箱が付いて価格はレギュラーモデルの約4万円アップ。本数限定ではなく期間限定生産のようです。爽やかなカラーリングは腕元を華やかな印象にしてくれそうです。

【関連記事】​​​​​​​: 最新の人気腕時計情報

オリンピック空手選手が好きな腕時計

『カルバン・クライン』のチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めていた、ラフ・シモンズ氏肝入りの1本。個性的なクッションケースの採用と、これまでの『カルバン・クライン ウォッチ』にはなかったレトロモダンな配色は、ラフ・シモンズ氏らしい“アメリカ”に対するクリエイティブな解釈から生まれたもの。カルティエ 時計 アンティークケースはポリッシュとサテンで磨き分けられるなど、ディテールへのこだわりも満載です。

ミニマルな印象のアイテムが多い『カルバン・クライン ウォッチ』の中でも、特に洗練された顔立ちの「シティ」。しかし同シリーズの中には、こんなユニークな1本も存在しています。43mm径の比較的大判なケースの中には、12時間計・24時間計・分表示が計器のように整然と鎮座。シンプルに時間を書き出しただけのデザインながら、アーティスティックな空気を生んでいるところに驚かされます。


最後は、大胆なオープンワークが目を引く自動巻きモデルを。40mmを切る、日本人の腕にマッチする小径ながら、その中にあつらえたのは円を多重に散りばめたワザありの意匠。スーパーコピースイスの名門エボーシュムーブメントメーカー、ETA社の高精度な機構を裏からも表からも存分に楽しむことが出来ます。オールブラックのしつらえも、オープンワークとのコントラストを生んでいます。

父の日にオリンピックの野球選手が父の腕時計を贈る


IWCのポルトギーゼ・クロノグラフは、1990年代以降、どんな形でも存在しているが、そのたびにスポーツとドレスの間の境界線上で卓越した魅力を発揮してきた。そして数ヵ月前、ブランドは自らをまた一歩進化させ、完全自社製キャリバー69355を搭載したRef. 3716を紹介した。間近で見る機会を得たことで、自分が抱いていた多くの先入観を確認することができたと同時に、新しいメカの構造を覗くきっかけにもなった。

 ポルトギーゼ・クロノグラフは、30年近くにもわたって変わっていないデザインで、これまで同様に使い勝手の良い機能性を備えた魅力的な1本である。下の写真は、金無垢ケースにゴールドマーカーを合わせたもの、SSに青マーカーを合わせたもの、SSにゴールドマーカーを合わせたものの3つのバリエーションである。これらは非常にハンサムであり、内部の真剣なアップグレードはその永続的なデザインにさらなる魅力を加えている。


 本機は非常になめらかなベゼルで、場合によってはベゼルがほとんどないようにも見える。そのためダイヤルが大きすぎないかと思っていたが、そうでもないのだ。まず第一に、厚いベゼルは、時計に対して潜在的な凹みや傷を付ける可能性をより多く与えるだけだ。また、ポリッシュが過ぎた場合、時計を少しドレスアップしすぎてしまうという、意図しない効果もある。ベゼルを前面にした場合、IWCは傾斜したチャプターリングにセコンドカウンターを配置し、デザイン全体に立体的な質感を与えている。小さなドットのミニッツマーカーは、1〜12の数字ごとに拡大され、縮退効果を見せている。全体的に、これは単純に見てくれと懇願するような文字盤である。


 さて、一方で印象的なブルーのクロノグラフ秒針とミニッツカウンター上のブルーの針を備えたモデルの登場だ。IWC アイダブリューシー 時計リーフ針は、他の部分を鑑賞する邪魔にならず、控えめな時刻表示を実現している。 チャプターリングはスポーティなディスプレイで秒単位の計測を可能にし、ドットのミニッツマーカーはドレスアップした雰囲気を醸し出している。新しいムーブメントが追加されたことで、元のサイズは維持されつつ厚さが増しているが、手首上ではさほど感知できなかった。
 これらの時計の各バリエーションは、同じデザインで異なるアプローチを提供している。スティールとブルーモデルの数字インデックスは好きだが、僕はソリッドゴールドのバリエーションにお金を払うだろう。青い針がRGケースやマーカーと生み出すコンテストがたまらないのだ。

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

オリンピックの野球選手が好きな腕時計

ディーゼルは、イタリアのファッションブランドならではのおしゃれな腕時計が有名です。トレンド感満載で個性的なアイテムが多いのも特徴で、特に若い世代を中心に人気を集めています。

ディーゼルの腕時計は、男性にとって魅力的に映るクロノグラフやカレンダーなど、最先端を行く機能もしっかり備わっています。さらに戦闘機の操縦席からインスパイアされたダイヤルなども搭載されているため、機械的なアイテムを好む彼氏におすすめです。

ディーゼルは一般的にカジュアルブランドとして知られているため、リーズナブルなクリスマスプレゼントを考えている方にも多く選ばれています。彼氏のライフスタイルや個性を考慮して贈りましょう。


タイメックスは、アメリカ国内に唯一残るアメリカブランドの時計を生産するブランドです。150年以上もの長い歴史を持ち、クオリティ高い腕時計を誰もが手にすることができるということで、世界中で3人に1人がこのブランドを持っていると言われています。

さらにタイメックスの腕時計は、バンドの種類が豊富なため付け替えて様々なファッションに合わせることができます。文字盤全面発光やクロノグラフ、日付表示などデイリーユースとして大活躍するところも人気の理由です。

また、スポーツをする彼氏におすすめなのが、「アイアンマン30ラップシリーズ」などのデジタル腕時計です。人間工学に基づく設計になっており、アラーム機能や曜日指定、5分間バックアップなどスポーツにかかせない機能を持ち合わせています。

【関連ブランド】:ロレックス レディース

人気のスケルトンウォッチの極致と言えばコルムではないか?【超弩級 複雑腕時計図鑑】

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

CORUM(コルム)
コルム ラボ 02
サファイヤの地板を採用し実現した宙に浮かぶ歯車
p114-115_main
SPEC INFORMATION
ムーブメント輪列が宙に浮いて見えるミステリアスなモデル。フライングギアトレインの新ムーブ搭載。限定10本。ケースサイズ:45㎜ ケースの厚さ:13.4㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.CO 300 防水性能:3気圧 振動数:毎時2万1600振動 パワーリザーブ:55時間 ムーブメントのパーツ数:416個 石数:33石 ムーブメントの直径:36.9㎜ ムーブメントの厚さ:8.65㎜
価格:2600万円
問:GMインターナショナル
TEL:03-5828-9080

メカニズムが存分に味わえるスケルトンスタイルの極致
1955年の創業以来、大胆な発想により、既成概念にとらわれることのないムーブメント構造や、文字盤・ケーススタイルを生み出してきたコルム。象徴的なモデルが、歯車の輪列を一直線に並べたバケット型ムーブメント搭載の「ゴールデンブリッジ」である。全面シースルーのケースにムーブメント輪列が浮かんで見えるこのスタイルは、ブランドのアイコンとして長く受け継がれ、進化を続けてきた。その最新型が「ラボ 02」だ。

2019年に展開をスタートした「ラボ」シリーズ第2弾となる本作は、開発に2年の歳月をかけ、416個ものパーツからなる手巻きの新型キャリバーCO 300を搭載。新品 IWCケージにコルムのロゴマークをあしらった6時位置のフライングトゥールビヨンをはじめ、12時位置のスケルトン状の香箱やその他の歯車などが宙に浮かぶフライングギアトレインを採用する。

これはサファイアクリスタル製の地板に歯車を取り付けることによって実現したもので、輪列に通常よりもはるかに長い軸と、ルビーの代わりになる軸受けを装備。また、パーツ一つひとつに丁寧な仕上げを施してスケルトンウォッチとしての魅力を最大限に引き出している。

4時位置にはさりげないグランドデイトをセット。2枚のディスクで示される大きく見やすいワンランク上の日付表示機能だが、ことさら強調することなく、スケルトンデザインの邪魔にならぬよう奥ゆかしく配置してみせた。さらに8時位置のパワーリザーブインジケーターは、サファイアクリスタルで仕立てたケースサイドで巻き上げ残量を表示するスタイルに。これもスケルトンを引き立てるためのオリジナル装備といえよう。

輪列を固定する地板やブリッジを取り払い、まるでムーブメントが透明なケース内で浮遊するかのように見えるミステリアスなこのモデル。40年前に自ら考案したスタイルをいっそう進化させた、究極のスケルトンウォッチである。

【関連記事】:高級腕時計|ブランドの時計新作、評論して、ニュース発表